top of page

08/13 18:00〜08/14 22:00 『CーSOUND FESTIVAL 2022』出演争奪バトルオーディション予選【B-1】 いよいよ始まります!

更新日:2022年9月26日



『Movie Grand Prix vol.7』応援頂きありがとうございました!


残念ながらセミファイナルで終わってしまいましたが、『湖』をご紹介できたことと、応援のお声を頂けたことがとても嬉しかったです。本当にありがとうございました!


そして引き続き『CーSOUND FESTIVAL 2022』出演争奪バトルオーディションに出演いたします!七転八起精神で引き続き頑張ってまいりたいと思います!


◆ 予選【B-1】グループ出演者(4組)


◆出演者

・Lixiao :@RISA76674791

・青春カフェさくらい:@0fficesy

・KAZUNO:@music_of_powers

・坪内:#坪内


◆投票受付期間

08/13 18:00〜08/14 22:00




◆投票・勝ち抜きルール


◆『亘理町から全国へ! シーサウンドフェスの初開催決定!』


このイベントを見たときには、『こ、これは!・・・。』と思いました。


『CーSOUND FESTIVAL 2022』の内容

被災地を活性化するため、世界を目指す夢持つ若者たちが宮城県亘理町に移住した、アスリートとアーティストのプロチーム「C-SQUAD」が亘理町民と作り上げるフェス。


亘理の町中の人たちが楽しめるフェスティバルとすることで、より強い防災コミュニティづくりを加速させます。さらに、被災地から新たな文化を創造する取り組みを世界に発信すると共に、被災から立ち直っていく亘理町民が参加体験ができる地元に根ざしたフェスを創りあげ、多くの人に亘理町を訪れてみたいうと思うきっかけとなることを目指します。


このイベントが将来の亘理町のシンボルとなり、町の復興の中枢を担っていくことと、防災に対する世界の意識変化に寄与することをを目標に、本イベントを開催します。


このイベントに参加する思い

僕もひとりのアーティストとして、自分の歌が誰かの癒しや励ましに繋がったら嬉しいと思います。だから少しでもそんな歌を届けられる存在に近づけるようになっていきたいです。


もし叶うのであれば、このステージで少しでも多くの方の前で僕の楽曲『紫蘭の花』を歌って届けたいです。

『紫蘭の花』はこうした天災によって被災された多くの方々、夢を持って頑張る全ての方々に対してどんな辛い状況でも離れていてもいつも自分を応援している存在がいるということを歌った歌になります。


そして今回はファイルに輝きますと以下の豪華有名アーティストの方々と同じステージの上で出演することができるといった夢のようなお話がそこにはあります。

(MONKEY MAJIKに会えるのかい!)

勿論、今回も素敵なアーティストの方々が出場される中で勝ち抜いていかなければ叶わないお話なのですが、とにかくファイナル出場までを目指して僕の『紫蘭の花』を「C-SQUAD」の方々の目に触れるところまでいきたい!といった思いで全力で頑張ってまいりたいと思います!


それにはみなさん一人ひとり応援が必要になりますので、何卒お力添え頂けますよう宜しくお願いいたします!


宮城県で『紫蘭の花』を届けるぞー!おー!

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


閲覧数:27回0件のコメント
bottom of page