Spinart紹介3.JPG

Spinrat

  • Twitter のアイコン
  • Instagram のアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • チクタク

株式会社4DTが運営しているアーティスト支援サイト「Spinart(スピナート)」では、あらゆるジャンルのアーティストの、創作・表現・プロモーションを支援するサイトとなっており、Spin [ 紡ぐ ] + Art [ アート ]…という意味で「Spinart(スピナート)」という名前の由来となっています。

KAZUNOもこちらのサイトで『アーティスト紹介』ページでご紹介頂き、また連載記事の『アーティストの主張』ではこれまで感じてきた『日本音楽』に対する思いや、音楽活動を通じて出会った素敵な方々の取り組みや考え方などについて記事をいくつか掲載させて頂いたり、Spinartが運営しているラジオ番組にご紹介頂いたりと大変お世話になっております。これからも素敵な出会いや繋がりを大切にしていきたいと思いますので是非ご覧ください。

​掲載記事一覧

音楽グループの活動の中で我孫子市天王台で活動されている音楽グループ『ALL DISPLAYS』さんと出会い、その代表の方のためになるお話を以下の章立てで記事にして掲載頂きました。

1. みんなを飾ろう!ALL DISPLAYS

2. 『プロ』と『アマチュア』の違いと『自由』と『適当』の違い

3. 一緒に演奏できることの大切さ

4. 飾られる気のない人を飾るのは難しい

5.10数年かけて築いてきた『音楽というもの』の捉え方と『自由の定義』

6.まとめ

音楽グループと繁栄と仲間の成長を常に考えるALL DISPLAYSの代表の方のお話を是非ご覧ください。

Mudiaの企画で『ストロベリーズ』さんと出会い、感動したこととそれを通じて感じたことを以下の章立てで記事にして掲載頂きました。

1. アーティストも『ニューノーマル』な時代へ

2. 家族でアーティスト活動をする時代へ

3. 今後の音楽に対する需要の変化と家族音楽の重要性

4. 音楽をやる目的

5.まとめ

その後、ストロベリーズさんとharu.さんもSpinartのアーティスト紹介ページに追加されましたので、そちらも是非ご覧ください。

こちらの記事では初の1stアルバム『Linving』における楽曲1つ1つに込められたKAZUNOの思いや背景について記事としてご紹介させて頂いております。こちらをご覧になってから楽曲を聴くと、より鮮明に楽曲の中の世界に入り、数倍楽しめますので是非ご覧になってみてください。

初めて『アーティストの主張』を掲載頂いた記事になります。

ここでは以下の内容について記事を書かせて頂きました。

1. 何歳でもやりたいときに、不安なく音楽が始められる社会にしたい

2. 年齢高めの歌手でも活躍できる機会を増やしたい

​みなさんはどう感じますか?是非一緒に考察してみてください。

こちらははじめてSpinartに掲載頂いた『KAZUNO』の自己紹介ページになります。どんなアーティストなのかであったり、代表的な楽曲などKAZUNO初心者の方はまずこちらをご覧ください。

Spinart紹介4.JPG