• KAZUNO

Spinartの連載『アーティストの主張』でご紹介頂きました。

こんにちはKAZUNOです。


この度、あらゆる表現者と出会えるサイト『Spinart』さまの連載記事であるアーティストの主張で、僕の考える『日本音楽の年齢の壁を壊したい!』という主張をご紹介頂きました。

◆Spinart連載記事アーティストの主張

https://www.spinart.jp/contents/kiji-Insist-210223.html


音楽に限らずなのかもしれないですし、日本に限らない話なのかもしれませんが、何か新しいことを始めるときに『他人からの評価』とか『レベル感』だとかいう心理的ハードルを乗り越えないとできないものってあると思います。


でもスポーツとか、例えば釣りとか、山登りとか、恰好から入っても全然楽しめる趣味もあるのも事実です。何が違うんだろう・・・? 多分きっと自分自身の心理的ハードルがあるだけで同じなんですよね。。。

音楽が人に観て貰おう聴いて貰おうということを目的とするか、自分が楽しめればよいのかということを目的とするかの違いなのかもしれません。


僕の場合、歌も好きですがギターも大好きですので、ずっと一人でも楽しめることができるタイプでしたが、やっぱり他人と一緒にやるとなると今でも緊張します。


音楽をもっとカジュアルに楽しめて、もっとカジュアルに受け入れられる世の中になるといいなと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。