8月4日『Make a Story~アーティスト戦略会議~』に出演します!(続編)

更新日:9月26日



この度、ソナーユー株式会社主催のYouTube番組『Make a Story~アーティスト戦略会議~』に出演させて頂きます。2回目のとなりますがどうぞよろしくお願いいたします。


お題は前回は『アーティストの収益化について』という内容でソナーユージさん(高松社長)とガリバー宇田川さんにご相談をさせて頂きまして、お二人から有料級の貴重なお話を多数頂きました。そのとき頂いたお話を今でもたまに振り返りながら少しでも有言実行として行動に移せるように日々意識をおくようになりました。


◆前回の配信アーカイブ

https://youtu.be/FR3NMaLuFLo


そして今回はその続編ともいうべき内容になるかもしれませんが『アーティスト成長ステップのガイドラインを作りたい!』といったお題となります。


ますは自分の考えをお二人にお話させて頂きまして、経験豊富で実際お仕事にされているお二人からどのようなアドバイスを頂けるか今から楽しみです。


◆今回の配信サイト(8/4 20:00~21:00配信予定)

Make a Story ~アーティスト戦略会議~

『アーティスト成長ステップのガイドラインを作りたい!』 https://youtu.be/G6f5ZhMv9rw みなさんは、僕たちのような凡人であり、アマチュアでもあるアーティストが着実に成長するステップが可視化された『ガイドライン』って作れると思いますでしょうか。 または、あった方がいいと思いますでしょうか。

音楽って入口は様々で目的も人それぞれなので目指すゴールも千差万別だと思います。

そのような中で『ガイドライン?』って思う人はきっと多いと思います。


僕は思うんですけど、音楽やっている人って奏でたり歌ったりする楽しさもありますし、観たり聴いたりする楽しもあると思います。

でもアーティストという名を掲げながら活動されている方々は、少なくとも自分の歌や演奏を聴いて頂いた人たちを喜んで頂くことに幸せややりがいを感じて活動されている方がほとんどではないでしょうか?


ここ数年(2年~3年前から)コロナ禍になり始める少し前あたりからあちこりでオーディションビジネスが流行っていて、このMudiaでもここ2年~3年前からアーティスト活動を始めたという人をこれからもちょいちょい目にすると思います。

今でも毎月のように日本全国で新しいアーティストが全国のどこかで何百人単位で生まれていると思います。でも事務所に所属できるわけでもなくオリジナル楽曲を手にした後は自分の力で活動をしなければならない人も多いのではないでしょうか。


せっかくオリジナル楽曲を手にして自信や希望に満ちていたのに、現実はそんなに甘くなく。セールスやマーケティング、プロモーションといった分野の難しさを目の当たりにして自信を喪失してしまう人が後を絶えないのではないかって個人的にはたまに感じたりします。なんでこんなことを感じるのかというと僕自身が2つのオーディションに合格して活動してきた当事者でもあり、同じオーディション合格者の方々やそこで働いている方々のお話を見聞きしてきたからになります。


そのような中で成功されているアーティストの方々は、普段から何を意識して、どうやってそうなっていっているのだろう?って気になったことはないでしょうか。

それにはきっと共通する何かがあると思いました。


それらの方法やステップを知っているだけで、次のステージアップに向けた目標がおけるようになったり、周囲から良いアーティストとして認めて頂くために必要な行動や考え方、普段から意識した方がよい立ち居振る舞いなども見えてくるのではないでしょうか。


マイナスで考えると『これができない』と『あれもこれもできない』となるかもしれませんが、プラスに考えると『これができる』ようになると『あれもこれもできるようになる』といったことってあるような気がします。 (少なくとも僕はこれまでそういったことをちょいちょい実感してきた気がします)


それはもしかしたら、前回のガリバー宇田川さんが仰られた『わらしべ長者』の話や、ソナーユージさんが仰られた『点と点が線に繋がる瞬間がある!』にも通じるお話になるかもしれません。


例えばこんな感じです。↓※KAZUNOの場合

・2曲歌えるようになると10分のオープンマイクに出演できる。

・5曲~6曲歌えるようになると30分のブッキングライブに出演できる。

・アレンジ付きのオリジナル曲を持てるようになると配信リリースすることができる。

・配信リリースしている楽曲を持つとラジオ番組に出演することができる。

・動画MVを作るとMudiaなどのオンラインイベントなどに参加できる。


こうやって眺めてみると『行動したからできるようになるもの』ばかりに思えます。

僕の場合『やりたくてやってきたこと』が形になって、後からあれにもこれにも使えるということに気づいたケースが多かったので、たまに自分で『こんなことしてて大丈夫なのかな~』って不安になるときが何度もありました。


でも初めからそのことを知っていたらどうでしょうか。

段階を踏んでステップ目標にしながら実行さえすれば、どなたでも同じところまでは必ずたどり着けるものばかりだと思います。

でも僕なんて大きな山でいうところの1合目、2合目レベルの話に過ぎないと思いますので、実際にプロとしてご活躍された経験をお持ちであり、多くのプロアーティストの方々と関わりながらビジネスを経営されているユージさんやガリバーさんなら、もっと先のお話の景色をご存知ですし、指標となるお話をお聞きすることができるかもしれません。


当日はそんな観点で有益なお話をみなさんと一緒にたくさん回収できる回になるといいなと思っております。


是非、興味のある方は遊びに来てみてください!

一緒に考察していきましょう!どうぞよろしくお願いいたします。


閲覧数:16回0件のコメント