• KAZUNO

自由が丘Grancert 毎月の定期ライブを卒業しました!

2年間(ライブ24ヶ月 連続出演達成!)

こんにちはKAZUNOです。


この度、2022年4月23日(日)をもって、M's Records主催『大人のオーディション』に合格した後から始まった自由が丘LIVE BAR Grancert での毎月恒例の定期ライブが24回目を迎え、無事に卒業することができました。

いやー、長かった。本当にお疲れさまでした。

けど卒業となると少し寂しくなるのかな?って思ってはいたのですが、しばらくは5月~7月まで毎月1回はライブ出演の予定が決まりましたので、暫くは寂しくならなそうです。


・5月15日(日)・・・赤坂 Live Cafe Sala Music Showcase(3マンライブ)出演予定

・6月19日(日)・・・下北沢ARTIST(ブッキングライブ)出演予定

・7月(未定) ・・・自由が丘Grancert出演予定


あれ?卒業したんじゃないの?ってなりますよね。 うん、卒業はしました。w 毎月の出演からはやっと解放されました。 そして7月にはひとつの目標だった新たなCDがTOWER RECORDSとHMVでやっとリリースされます!(おめでとうございまーす!)

これからは自由が丘Grancertには卒業生として、年に一回だけ7月(固定)で出演させて頂くことになりました。卒業後のことを色々と考えましたが、2年間お世話になったご縁は大切にしていかないといけないなって思ったのと、なんか初心に帰れる場所があると、この先の自分のためにもいいのかなって思ったんです。


この2年間を振り返って

思い返せばスタートから2年間ずっとコロナで、自由が丘の駅近という好条件の立地にも関わらず無観客の中でずっとライブをしてきました。

でも誰も観客いなくても、何の反応がなくても緊張するんですよ。

無音って音が研ぎ澄まされるので余計プレッシャーだったりして。w

それでも全力でやらないと意味がないんです。 だってツイキャス越しに観て応援してくれている大切な家族がいるから。

毎回飽きないように曲順を変えてみたり、新しい曲作っては少しでも喜んで貰えるようにと工夫を凝らしてやってきました。

そしたら、色々とわかってきたことや見えてきたこともありました。

『あ~、やっぱり表現者ってそうなんだなぁ〜』って。

誰も見てないところでも、誰からの反応がなくても、たとえ馬鹿にする人や、冷めた人がいたとしても、たった一人喜んでくれる人がいたら、その人のためにどれだけ真剣にやれるのか?ということです。

そういった姿勢でやっている人こそが本当のプロだと思うし、カッコいい人なんだろうなと心から思えるようになりました。 だから僕もこの先、揺るがない自分の信念として大事に持っていようと思います。

それを踏まえて今回の最後の卒業ライブパフォーマンスを観て頂くと、もしかしたら始めた当初に比べて、どこに変化が起きたのかが伝わるものがあるかもしれません。

2年間やってきたとしても、まだまだ未熟者ではございますが、またやっと次の新たな『はじまりの予感』を見つけられたような気がしております。

これからは色々なライブハウスを回って、多くのお店やアーティストの方々と出会い、音楽を楽しみながら更なる勉強に励んでいきたいと思います。

2年間お世話になった方々、陰ながら応援してくださった方々、本当にありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示