• KAZUNO

オリジナル曲の歌詞をご紹介⑯(Syrup)

こんにちはKAZUNOです。


オリジナル曲の16曲目が完成しました。

Syrup(シロップ)という曲になります。


今回はなんとギターの弾き語りにラRap調のフレーズを入れることに挑戦してみました。

それではさっそく歌詞の世界に入っていきましょう。

『歌詞の説明』

この歌は週末の穏やかで自由な朝食の雰囲気をテーマにした歌になります。

よく聴いてみるとカノンを基調にしているように聴こえた人は正解です。

カノンのような穏やかな雰囲気が欲しかったのと、実はカノンとRapの相性がよいと思ってそのようにしてみました。


もうこれはどうなったか早速、聴いて頂いた方が早いかもしれません。w

ギター弾き語りのRapがどのようになったかお楽しみに。


※musicページの『はじまりの予感』4トラック目に『Srup』を追加してあります。

 よろしければ是非、前後の曲との相性もあわせて聴いてみてください。

 https://www.kazuno.website/music

『Syrup(シロップ)』

作詞:KAZUNO

作曲:KAZUNO


今日もはじまる自由なときは週末  優しさに包まれてギターを奏でる時間が

時をまた忘れさせてくれるのさ  だからもうこのまま時間よ止まれ


カーテンから差し込む光 朝の兆し目が覚める日差し

キッチンから聴こえる物音 大好きなコーヒーの香り

ゆっくりと時間を感じている パンが焼けている匂いとともに

窓の外には小鳥のさえずり 心地よいメロディー流れるように


今日は穏やかな朝を迎える週末 音楽に癒されてゆっくり過ごせる時が来た

君がいつもより嬉しそうだから いっそこのままずっと時間よ止まれ


そんな二人を彩るときは週末 大切なものに囲まれてゆっくり時間が流れるから

君といる時間と幸せのパンケーキテーブルに並べてみる

溶けていくバターの上にかけるのは特別なシロップ


カーテンから差し込む光 朝の兆し目が覚める日差し

キッチンから聴こえる物音 大好きなコーヒーの香り

ゆっくりと時間を感じている パンが焼けている匂いとともに

椅子に座って奏でるギター 心地よいメロディー流れるように


- 執筆 - KAZUNO

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆KAZUNOのオリジナル楽曲ページ

https://www.kazuno.website/music

□□□□□□□□□□□□□□□□□□


6回の閲覧