• KAZUNO

オリジナル曲の歌詞をご紹介⑨(紫蘭の花)

最終更新: 6月5日

こんにちはKAZUNOです。 お待たせしました。 やっと『紫蘭の花』が完成しましたので公開したいと思います。


歌詞の説明

この歌は家族はどんなことがあっても自分の味方でいてくれる家族を一番に大切に思う気持ちを歌にしたいといった思いが込められています。 紫蘭(シラン)の花言葉『美しい姿』『あなたを忘れない』『変わらぬ愛』になります。 祖父母からは『広く温かい許す力』、両親からは『守り育てる強さ』、兄弟からは『助け合う強さ』自分のことを好きでいてくれるパートナーからは『信じる強さ』を教えて貰っているから、いつも自分はどんなことがあっても安心して人生を歩み続けられるんだという内容となっています。 逆にそれらのバランスが崩れたときはどうでしょう?ということを考えさせられると思います。 また、今見ている『景色』についても語っています。 これは『幸せ』ってなんだろう?ということについて表現しています。 不況になっても、災害に見舞われても人生において一番失いたくないものは、そういった自分にとって大切な人たちが傍にいて笑顔に過ごせる時間はないでしょうか? これからもそういった思いを常に大切にしながら人生を歩んでいけたらと思い、この曲を一生ものの家族の宝にしたいと思い、Music Planetにリクエストさせて頂きました。 それではお読みください。紫蘭の花になります。

『紫蘭の花』

作詞:彬子  

作曲:甚佐浩太


溢れてくる気持ちを 言葉に替えるとしたら 「変わらぬ愛」という 花言葉浮かべたよ 紫蘭の花を あなたに贈ります 大切に咲かせよう たとえあの太陽が 沈んだとしても 今見てる 景色は変わらない あたなと生きる それがすべて あなたのこと思うと 涙が溢れてくるよ 『美しい姿』 花言葉が似合うよ 紫蘭の歌を あなたに届けます 大切に奏でよう たとえこの大空が 黒く染まっても今見てる 景色は変わらない あなたと生きる それが全て 自信を無くしかけた時  あなたが居てくれたから 心が消えかけていた時  導いてくれたんだ 人を許す強さ 守り助け合い 信じあう 大切さの意味を 教えてくれたあなたへと たとえあの太陽が 沈んだとしても 今 見てる 景色は変わらない ありのままの自分で良い たとえこの大空が 黒く染まっても今 見てる 景色は変わらない あなたと生きる それが全て


Twitter:https://twitter.com/music_of_powers

instagram:https://www.instagram.com/kazuno88/

unitive:https://unitive.fun/fans/artists/

5回の閲覧